ホーム » 司法書士 » オンライン申請と時間

オンライン申請と時間

今年の6月16日(日本時間)で、マイクロソフトの、Internet Explorer(IE)のサポートが終了するとのこと。
サポート終了後、マイクロソフトが定める時点より、IEを起動しようとすると、Microsoft Edge が起動するように変更されるとのこと。
今、IEは推奨以外のときは使っていないので、まあいいか。
とはいえ、自分がネットを始めた頃は使っていたIEが終了するのか。

登記のオンライン申請は、午後5時15分までに申請すれば、当日受付となる。
添付書類は、申請日を除く(初日不算入)2日以内(但し、期限が日曜日、土曜日、祝日等の行政機関の休日に当たるときは、その翌日が期限となる)に、その法務局に郵送または持参する。
例えば、6/1にオンライン申請したら、添付書類は、6/3までに法務局に届く必要がある。
添付書類郵送の場合、レターパックプラスを使う場合が多いだろうか。

郵便局のサイトで、「お届け日数を調べる」ページがある。
例えば、立川郵便局から、レターパックプラスで、西多摩支局に送付する場合。
配達は、午前(12時までとのこと)に出すと翌日午前、午後(17時までとのこと)に出すと翌日午前とある。
郵便局の窓口は、午後5時までだが、本局(立川郵便局)は午後7時まで開いてるし、ゆうゆう窓口は、午後9時まで開いている。
なので、本局だと、午後9時まで出すことは可能。
ただ、聞いてみたのだが、午後6時まで出されたものが当日受付で、それ以降は翌日となるみたい。
となると、6/1の遅くに出すと、翌日扱いとなり、到着は、明後日の6/3となるようである。
期限内の到着ではあるが、ギリギリ。

というわけで、添付書類を郵送する場合は、申請した当日午後5時までに、郵便局に持っていった方がいいのかなと思う。

なお、立川から西多摩支局に電車で行く場合(立川〜牛浜はJR青梅線、牛浜駅から徒歩)、片道170円(ICカードで168円)なので、往復340円(336円)。
レターパックプラスは、1通520円。
なので、西多摩支局の場合、時間や手間を考えず、金額だけみれば、送料より交通費の方が安い。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください