ホーム » 司法書士 » 登記情報の利用料改定

登記情報の利用料改定

おでんに春菊と聞いて、へぇ〜って思った。
おでんの春菊って、聞いたこともなかったし、食べたこともないので、ちょっとビックリ。
機会があったら、食べてみたい。
なお、すき焼きの春菊は好き。


今日から10月。
なんだかんだと、今年も後3ヶ月。

10月から、小麦等の商品や、電気代やガス代が値上がりするとのこと。
それに、消費税10%だからね。
所得が増えていての値上げなら分かるが(インフレ)、コロナだし、所得が増えていないのに値上げなら、キツイ。
自民党総裁となった岸田氏は、「小泉改革以降の新自由主義的政策を転換する」という政策を掲げて当選したのだから、これは是非行って欲しい。
高市氏も、インフレ率2%になるまでプライマリーバランスを凍結、と言っていたし。
ちなみに、高市氏は、自国通貨建ての国債で財政破綻(債務不履行、デフォルト)はしないと、言っている。
財務省のサイトに、「日・米などの先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」との記載もある。

登記情報提供サービスの利用料金も改定され、利用料が下がった。
不動産や商業の登記情報は、334円から332円になった。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください