ホーム » 司法書士 » データが消える

データが消える

事務所のFaxは、PC-Faxにしている。
Faxを受信したら、紙で印刷せず、いったん複合機内にデータを保存し、ネットワーク(インターネット)を利用して、パソコンから複合機にアクセスして、受信データを確認し、不要なものなら削除し、必要なものなら、パソコン内に保存する。
または、複合機で受信Faxを確認し、不要なものは削除、必要なものはパソコンに送信、ということもできる。
複合機からパソコンに送信されるFax受信データは、PDFに設定している。
ところが、Macの場合、Fax受信データにアクセスできるものの、PDFファイルを受信することができない。
一方、Winならできる。
私は、Mac内でWinも使っているので、Fax受信データのPDFファイルを、このMac内Winで受信するように設定している。

Mac内のWinは、Mac起動中はずっと起動しているが、ごくたまに、起動していないときがある。
起動させたつもりが、起動していないってことがある。
そんなときに、FaxデータをMac内のWinに読み込むようにすると、エラーとなるのだが、エラーだけでなく、データも消えてしまうのであった…。
それで何度かデータを消してしまい、再送信をお願いすることも…。

 

エクセル(for Mac 2011)を、ウインドウをいくつか開きながら使っていた。
保存しようとしたら、メモリー不足のため保存できない、となり、データそのものが消えてしまった…。
え…、おいおい…。
ちょっと待てって。
せっかく作ったデータが消えてしまった…。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください