ホーム » パソコン » Vivaldi

Vivaldi

今日から11月。
今年も残すところ、二ヶ月。
ってもうそんな時期か…。

Vivaldiは、私がメインで使っているブラウザ。
これまでは、メインでGoogle Chrome を使っていたが、今は、こちらを使っている。
Chromeの拡張機能も使えるし。
名前は、その名のとおり、作曲家のヴィヴァルディから来ているとのこと。

カスペルスキーを入れてから、ネットが遅くなって、Vivaldiでなかなかサイトが表示されないので、同じサイトをChromeで開いたところ、Vivaldiよりも先に開いた。
え〜。

業務上で使う、登記情報提供サービスでは、推奨環境は、Windowsで、IE(インターネットエクスプローラー)になっているが、macOSでも、VivaldiでもChromeでもSafariでも、使えている。

このVivaldi、複数のタブを1つにまとめるタブスタック機能が搭載されている。
そして、このタブスタックでまとめられた複数のタブを、縦横に並べて表示ができる。
ということを最近知った。

ブログの記事を書くサイトと、それを確認するサイトをスタックして、横に並べれば、確認しながら書ける。
今までは、タブを切換えていたが、そうする必要はなかった。

ただ、Vivaldiで、タブをドラッグして新規ウインドウで開くということができないのが残念。

ChromeやSafariだったら、これができるのに。
なので、当然できるだろうと思ってやってみたけど、これができかったときは、え?となった。
それに、以前は、タブを右クリックしたら、「新規ウインドウで開く」という項目があったと思ったのだが、今はこれがなくなっている。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください