ホーム » 費用 » 成年後見に関する費用

成年後見に関する費用

成年後見に関する費用は、2種類あります。

1 後見開始等の家庭裁判所に提出する書類作成に関する費用
(1) 報酬:108,000円
(2) 実費:収入印紙、切手、戸籍謄本等の手数料等
(3) その他:鑑定が必要な場合の鑑定料

2 司法書士が成年後見人・保佐人・補助人・成年後見監督人・保佐監督人・補助監督人になった場合の費用
(1) 報酬は、成年後見人等が、家庭裁判所に対して、報酬付与の申立を行い、家庭裁判所が報酬額を決定します(審判書が交付されます)。
(2) 成年後見人・保佐人・補助人の場合は、その審判書に基づき、管理している財産から、報酬を受領します。
(3) 成年後見監督人・保佐監督人・補助監督人の場合は、その審判書に基づき、成年後見人・保佐人・補助人に対して報酬を請求し、報酬を受領します。

 

 

司法書士が、成年後見人・保佐人・補助人・成年後見監督人・保佐監督人・補助監督人になった場合の報酬は、家庭裁判所が決定します。